スポンサーリンク
思想・処世術

江原啓之さんによる「遅咲きの花の咲かせ方」

「遅咲きの方は“待っている間に備えたもの”が花を開かせる。もし、今も貧しく苦労してらっしゃる方々でも、自分の中で“咲いた”と思ってらっしゃる方は、既にそこに素敵なものが咲いている」
思想・処世術

秋元才加さんによる「人間関係に悩む人」への名言

元AKB48、フィリピン人・日本人ハーフである秋元才加さんが残した実に彼女らしい達観した名言です。 「人間同士とはそもそも分かり合えないものだ」 私たち人間は、「相手がこれぐらいはわかってくれるものだ」と期待を肥大させすぎてし...
歴史

水攻は農耕民に受けが悪く、身を亡ぼす説

古代・中世の戦争でたびたび出てくる水攻。血を流さずに敵を降す、というとても画期的な策。に見えますが、本当でしょうか。私は、下手な使い方をすると、その身を亡ぼす近道だと思います。
思想・処世術

ブルーノ・マーズ名言

世界的歌手ブルーノ・マーズの名言を二つ紹介します。 彼は音楽一家に生まれた一途な音楽家です。 My dream was to not get a day job but to sleep, wake up and do my ...
歴史

戦後日本は経済大国になったのに、最近停滞している原因の歴史的考察

日本の戦後復興と台頭は世界史的奇跡と言われます。なのに、ここ二三十年ほど停滞基調がやまない原因とは何なのでしょう。どうも日本史や地政学をあさっていると、気になる考察に行き当たりました。
思想・処世術

継続するために忘れたくない大切な気持ち

「そんなもんだろう」「何とかなるだろう」というずぶとさ。
未分類

選抜高校野球の歴史と2021優勝校予想

球春。新たな季節到来を告げる息吹。選抜高校野球は今年で93回の歴史を数えます。これまでに行われた様々な名勝負、印象に残るシーンをふりかえるとともに2021の展望、優勝校予想をさせていただきます。
未分類

文学ではなぜ農民を積極的に扱わないのかの不思議について

わが国でもほんの数十年前まで圧倒的多数であったはずの農民。そして、農業とは文明の象徴。なのに、古今東西でなぜか文学の主要人物として扱われにくい。なぜ・・・?と、とても不思議に思い考察してみました。
思想・処世術

人事を尽くして天命を待つ

人事を尽くして天命を待つ
思想・処世術

「こちらがケンケンすると、あちらもケンケンする」

「こちらがケンケンすると、あちらもケンケンする」
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました