歴史

スポンサーリンク
歴史

湖北の暁将見参!!智仁勇のいい人ナンバー1戦国大名浅井長政

「知仁勇」「湖北の暁将」その名は浅井長政。その人柄の良さは折り紙付き。彼の波乱の生涯を見てまいりましょう。
歴史

滋賀県は栄えある歴史王国!!!

「琵琶湖だけ」というのは、それは滋賀県を知らなさすぎるだけです。滋賀県は歴史王国だということをここに証明列挙します。
思想・処世術

孫文の大盟友梅谷庄吉の“あきらめない”名言

中華民国を建国した孫文は日本人の奥さんがいるなど、日本とはかなり密接な人です。 そんな孫文も初の挙兵から革命にはなんども失敗し、ようやく成功したのは16年後。 そのたぐいまれな不撓不屈の精神と実行力から「失敗の英雄」と呼ばれて...
思想・処世術

イノベーションについての注目すべき論考「野生化するイノベーション」レビュー

イノベーションの法則、イノベーションに対する戦後日本社会の推移、そして、今後日本社会はイノベーション爆発時代にどう対応すべきなのか。清水洋著「野生化するイノベーション」についてレビューします。
歴史

そういや、あれも!これも!キリスト教聖人にちなんだ地名一覧

世界にはキリスト教の聖人にちなんだ地名がたくさんあります。ここに列挙してみました。
歴史

韓国内の地域対立とそこからの考察

韓国には今なお根深い地域対立があることをご存じですか。私はそれが現在の日韓情勢にも少なからぬ影響を与えているような気がしております。
歴史

わしってそんなにバカ殿?朝倉義景はかく語りき

歴史の勝者は敗者を必要以上にこき下ろす傾向があります。朝倉義景享年40歳。越前を代表する戦国大名の彼は本当にそんなにバカ大名なのでしょうか。義景、大いにぼやきます。
歴史

なかなか印象的な回だった・・大河ドラマ「麒麟が来る」第10回レビュー

今回も大河ドラマは非常に秀作です。「西郷どん」と言い、明らかにその地力は蘇ってますね。そんな『麒麟が来る』節目の第10回レビューをここにしたためます。
歴史

歴史は繰り返される・・疫病が生み出した歴史

疫病は時に我々人類の歴史に大きな影響を与えます。そんな代表的事例を10ピックアップして紹介します。
歴史

明智光秀関連記事紹介

私は明智光秀公の大ファンです。 当サイト内明智光秀公関連の記事はこちらです。 2020年大河ドラマ主役明智光秀とはどんな人? 明智光秀公についてのまとめ記事です。 【小説】山崎の戦い 羽柴秀吉との天...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました