ワードプレス「ファイルを追加」をクリックしても反応しない人へ

未分類
スポンサーリンク

うむむ・・・

また私のワードプレス先生の調子が悪くなってまいりました・・

画像のアップロードができません・・

「ファイルを追加」をクリックしても、何の反応もないのです・・

どうも、先日何気なくポチッとした「更新」に問題がありそうです・・

で、いろいろ試してみた結果、かかる力業で解決(?)いたしました。

「ネット上いろいろ対策を調べてやってみたけど結局効果がなかった・・」

と言う方のお役に立てるかもしれません。

紹介させていただきます。

ワードプレス「ファイルを追加」をクリックしても反応しない

・・・

なぜ?

おそらくすでにやられたかとは思いますが、「まずは試しておきたい手順」をこちらに紹介します。

こちらで成功するのが「その後の使い勝手」からも何より。

「まだやってないな?」というのがあれば、ぜひ試してみてください。

対処法①

どうも「プラグインに原因がある」と言う意見が多いので、さっそく、すべてのプラグインを停止してみました。

が、どうもちがう・・

対処法②

で、次にキャッシュ、クッキーの削除をすると・・

というのがありました。

「ちょっと面倒だな」

とは思いましたが、やってみることに・・

ダメでした。

対処法③

ワードプレスをダウングレードすると・・

ということなのでやってみました。

あんまりたいそうなのをすると、ミスした場合大変なので、一番簡単で問題なさそうなこのやり方

プラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」を実装!

↓これです!

で、「今すぐインストール」し、「有効化」

次に、「ダッシュボード」から「設定」「WP downgrade」

↓こういう画面が出てきますので、ここで落としたグレードのナンバーを書き込み、「変更を保存」。

私の場合5.4にしておかしくなったので5.3でやってみました。

が・・・

ダメでした・・・

・・・

奥の手発動!!

ひゅるるるる・・・

あな、「これはもう次のアップグレードの機会を待つしかないのかな」

「当面、今まで使った画像を使いまわして何とか間に合わせるか・・」

なんて思っていたのですが、ある閃きが!ピカリッ!!!(・・なんてたいそうなものでもないんですが・・)

「あ、そうだ。classic editorを消去して、ふつうにGutenberg Editorを使えばいんじゃね?」

なんとたわいのない論理。

私的にGutenberg Editorはあまり好きじゃないのですが、どうせ将来classic editorは使えなくなるというし、やっちゃえ!やっちゃえ!

まず、classic editorを消去し、新しいファイルから画像挿入ポチッとな・・

(↓Gutenbergで画像アップロードはこちらから。「+」をクリック。次に「画像」をクリック。

(↓次に「アップロード」です)すると・・

↓来たぁ!この画面ですっっ!

Ok!

Gutenberg Editorはたしかにclassic editorと使い勝手が全然違い、始めのうちは「使いづれえな・・」となりますが、わりとすぐに使いこなせるようになります。

ただ、なおも「classic editorの方が使いやすい」という意見が多いようで、私も大いに賛同する一人ではあるのですが。

ともかく、これでサイト運営は継続できるようになりました!

タイトルとURLをコピーしました