長距離走やハードワークで息切れしない呼吸法

未分類
スポンサーリンク

本日、久々にほんのちょっと長めの距離を飛ばし気味でチャリを漕いでいたのですが、いけません。

どうもばてやすくなっております。

実に情けないことです。

が、ある方法を使うと急に楽になっちゃいました。

備忘録的にここに記します。

意識的に深い呼吸をする

昔からよく言われた「2回吸って2回吐く」あれは私にはまったく効果が実感できません。

が、今回のはどうも違うようです。

体質に合うのでしょうか。

1回ずつ深い呼吸をするのです。

腹式呼吸みたいにお腹全体で呼吸をする感じ。

よく考えれば当たり前のことですが、酸素(エネルギー)が十分にないとやっぱり駄目です。

その辺を適当にやっていたから無駄に疲れやすかったのかもしれません。

そしてもう一つのメリットは「呼吸に集中できる」

私は情けないことに「ああ、しんどい」と思うとダメになってしまう口なので、そういう余計な考えを起こさせる暇をなくしてしまうのですね。

「ああ、もうダメだ」

「スピードをちょっと落そう」

「いったん止まってしまおう」

など。

根性への下手な依存過度も減らせそうです。

実際、ネットで検索してみたらこれは理になかなかかなったやり方のようです(あるマラソンランナーがそう書いてました)。

まだまだ検証が必要ですが、もし、「長距離に強くなりたい」「ハードワークに息切れしないようにしたい」のなら一度実験的にやってみるといかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました