ニーチェ『ツァラトゥストラ』は面白いよ(2)

思想・処世術
スポンサーリンク

ニーチェの『ツァラトゥストラ』は我が座右の書です。

今日ふと同書を開けてみると、こちらの文句が気になりました。

 

タダで生きようとするな

高貴な魂の流儀によればどんなものもただで手に入れようとは考えない。

とくに人生をただで手に入れようとは考えない。

賤民はただで生きようとする。

特にビジネスではよく言われることです。

投資なくしてリターンなし。

一方で、アフィカスの「(いいから俺に)払いましょう」という定型句でもあるのですが。

なるほど……

確かに、人生楽したいですもん……

「でも、お前(ニーチェ)に言われたくないよ」とも思いつつ。

ニーチェもなかなかの煩悩おじさんでしたからね。

ああ、でも胸に響く……

とっとこ。

 

↓「ツァラトゥストラはおもしろいよ」シリーズ

1はこちら

 

↓『ツァラトゥストラ』上・下巻はこちら(私はこのツァラトゥストラが一番好きです。おもろいです)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツァラトゥストラ(上) (光文社古典新訳文庫) [ フリードリヒ・ニーチェ ]
価格:858円(税込、送料無料) (2019/12/9時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツァラトゥストラ(下) (光文社古典新訳文庫) [ フリードリヒ・ニーチェ ]
価格:1012円(税込、送料無料) (2019/12/9時点)

楽天で購入

 

 

ニーチェ『ツァラトゥストラ』は面白いよ(1)

ニーチェ『ツァラトゥストラ』は面白いよ(3)

ニーチェ『ツァラトゥストラ』は面白いよ(4)

タイトルとURLをコピーしました