廃車をお得に済ますポイント4つ

未分類
スポンサーリンク

ここに廃車をお得に済ます方法についてまとめておきます。

それなりにキャッチコピーのようなものも習いましたが、あまりここではそういうのは使いたくありません。

“鎮魂”に近いでしょうか。

別段まだそのサイトをやめると決めたわけではありませんが、一応ここに記しておこうと思います。

廃車をお得に済ますポイント①安易に廃車と決めつけない

これは私がサイト内で何度となく口を酸くして述べております。

私らは素人なのによくもわからず「ああ、これは廃車かな・・」と決めつけてしまいがちです。

が、今はそんな車でも案外に中古車として価値が付くことが結構あります。

それだけで本当に何万円、いやそれ以上の値があなたのもとにリアルにやって来ます。

まだ、あのころの癖が抜けないので、ちょっとキャッチコピー臭い言い方になってしまいました。

すみません。

でも、これはリアルなので、仕方がありません。

無数にネット情報を読み漁り、そういう口コミなどにはいっぱい接してきました。

とりあえず、

不動車ぐらいのボロボロ

整備業者のように信頼のおけるプロが「これは廃車しかない」

というぐらいでなければ、チャレンジしてみる価値は十分あります。

そして、仮に「本当にダメだっても」痛みがとても少ないのですね。

中古車の業者を回るのなんて早い人は数日、長くても1週間ぐらいでしょう。

その間に廃車の相場がガタ落ちになるなんてまずはないことです。

惜しいのは手間ぐらいですね。

でも、それだけの手間で何万円以上変わるのならやる価値はあるのではないかと思います。

もちろん、それを決めるのはあなた次第です。

廃車をお得に済ますポイント②ディーラー下取りはどう?

これもサイト内で口を酸っぱくして繰り返しております。

ディーラー下取りはとても安くなりがちです。

ただ、あながちなめちゃいかんのが廃車するぐらいのボロボロな場合。

こんな時、たまにですが、ディーラーが嫌に奮発してくれる時があります。

どんな時かと言うと、ノルマに追われている時です。

なんとしても成績を上げるために力技に出てくることが無きにしも非ずです。

ディーラーではその車に割引率と言うのが設定されているのが普通です。

でも、それを度外視するために下取り額をわんさと盛ってくれるのです。

すると、「もう廃車だろ」という車でも思わぬ額で・・

しかも、ディーラーのおいしいところは面倒な手続きなんかほとんどを請け負ってくれます。

下取りから次の車を買うまでのタイムラグがありませんし。

だから、廃車を考えていて、次の車の購入予定があるなら、下取り額を聞いておくだけでも無駄ではないでしょう。

また、その価格があることによって買取業者はそれを叩き台にしてくれます。

ただ、一応繰り返しますが、ディーラーは安いです。

廃車をお得に済ますポイント③だれに売るにしろ、1社だけで決めない

車を売るなら1社だけで決めない方がいいです。

彼らはとことんしたたかですので、そのような徒手空拳ではまずぼられます。

必ず複数の業者に当たるようにしましょう

中古車買取なら今は一括査定と言う超便利ツールがあります。

もはや売り込みも何もなく、ふつうにやるならこれが一番手っ取り早い、そして、高く売れやすい。

「あの、たくさんの業者から嫌ほど電話のかかってくるやつだろ」

と思う人もいるかもしれませんが、今はそんなじゃないもっと使いやすいのも出てきているんです。

その辺も吟味してもらえると、「鬼電」が嫌いな人にだって、ずっとスッと車を売りやすくなるでしょう。

また、廃車買取業者もできれば複数の方がいいです。

あっちは中古車買取業者よりずっと相見積もり(複数の業者に査定を出す)が楽ですから。

電話とメールの仮査定だけでできちゃう場合がほとんどですから、いちいち本査定を何度もしなくてよいんです。

解体業者はどう?

「解体業者はどうか」

というとビミョーです。

基本的にはわりの悪い場合が多い。

ただ、たまに高くで売れる場合もあるようです。

余裕があれば、見積もりだけでも聞いてみるといいかも、です。

ただこれは気を付けてください。

解体業者は

レッカー代がかかったり

手続きをやってくれなかったり、やってくれても有料だったり

することが多いです。

車を売る時はどの業者と交渉する時でも、「トータルでいくらになるのか(還付金なども含めて)」をシビアに比べましょう

廃車をお得に済ますポイント④カーネクストを使うなら

一応、私は自分で作ったサイトの中で「カーネクスト」を主役格として取り扱っております。

理由は

・実際に私が使ったことがあるから

・その時の受けがとてもよかったから

がほとんどです。

まあ縁です。

実際どれぐらいメリットがあるか、というと。

「まあ、普通にいいんじゃないか」

というぐらいです。

ここは廃車買取業界中1、2位を争う買取台数です。

実際、

かなりのボロボロの車(事故車・水没車・不動車などをふくむ)の引き取り実績はかなり

高額買取実績もなかなかのもの

まず無難です。

ただここが気にかかります。

・たまにずさん

おおむね、具合よく、とてもスムーズにやってくれるのですが、たまに「営業がしつこい」「対応が悪い」時があるようです。

そんなにしつこいか、というと、ビミョーです。

断った後に、「あの車どうなりました」とまた電話をかけてきたり。

でもそもそも、車買取業者と言うのは商魂がたくましいところが多いので、「これぐらいは」と割り切れる人は割り切れるでしょう。

別にそれぐらいのことで替わりに高く買い取ってくれる可能性が高いのだったら、と私は思います。

後、カーネクストを使うなら絶対に忘れてほしくないのがキャンペーンの存在です。

ここは今5つのキャンペーンを同時並行させていて、それでもらえる額はおおよそ数千円。

結構バカにならないので、ぜひ有効利用してください。

↓「廃車について」はここに私がサイトとしてまとめております。よろしければご参考に。

カーネクスト徹底分析!らぼ
廃車・中古車買い取りで国内トップ企業のひとつカーネクスト。車庫に放置車を10年近く眠らせたままにしていたダメダメブログ管理人“はかせ”はカーネクストによって救われました。そんな“はかせ”によるちょっとマニアックなカーネクスト徹底分析サイトです。

このサイトを書いた個人的感想

ふつう、廃車のサイトと言うのはその手のプロが作るものか、素人が小遣い狙い1、2ヶ月ほどで急ごしらえするものです。

前者はその業者のセールスが前面に出やすいですし、後者は知識が本当に付け焼刃で間違いもとても多いです。

私のサイトの場合は、半年間、やってきましたので、その両方に無いものはわりと出せたと思います。

後、気になったのはたとえば、「岐阜県では廃車ドットコムがとても実績が高い」ということです。

タイトルとURLをコピーしました